オークションの活用

企業がやっているネットショップだけでなく、
ネットを使って個人から購入するのも、
出費を抑える鍵になります。

たとえば、ネットオークションなんて狙い目ですよ。

個人が不要なものをオークションで出品しています。
企業と違い、個人は不要品を処分できればいいや程度のノリで出品することも多く、
思わぬ掘り出し物が安く手に入ることがあります。

オークションの最大手はヤフオクですが、
ヤフオクには厄介な仕組みがあります。
それは、自動延長です。


自動延長とは、オークションの終了5分前に入札がされると、
オークション終了時間を5分延長する昨日です。

このせいで、夜の11時に終了するはずの延長がズルズルと伸びてしまい、
結局は12時を過ぎたという話も耳にします。


こういうときは、入札を自動で行ってくれるソフトを使うといいでね。
オークションの自動入札を設定しておけば、
予算限度額まで何度も何度も入札を繰り返してくれます。

これなら、オークションが終了するまで、
起きていないといけないなんてことも無縁ですね。

Amazonと楽天はどっちがお得なのか?

ネットでお買い物といえば、
Amazonと楽天の2つが有名どころだし、
大手ですよね。

どちらも商品が沢山用意されているから、
ほしい物がだいたい揃っちゃいますよね。

むしろ、欲しくないものまで購入してしまうこともあって、
コスパ的には安いけど、支出が増えてしまった。。。
なんてことも。

Amazonはポイントが少ない。
むしろ、ほとんどの買い物にポイントがつかないのが非常に残念なところ、
でも、使いやすいシンプルさがいいし、値段が元々安いように感じます。

一方、楽天は、
ごちゃごちゃしたサイトというイメージがありますけど、
ほぼすべての買い物にポイントがつくんじゃないかってくらい、
ポイントがついてきます。
溜まったポイントで無料で買い物できることもあって、
ポイントを貯めるのがとても楽しいですね。

で、Amazonと楽天どちらが安いのか迷うことがありませんか?
Amazonnの値段と、楽天の値段からポイントを引いた金額です。

私は基本、Amazonで価格を控えて、
商品名をコピーした後に、楽天の検索で調査します。